凡事徹底という胸にささる言葉

凡事徹底 バーンコンサルティング

先日、お世話になっている社長さんに聞かされた言葉。初めてお会いしたのは16年ほど前。今は大阪を本社に年商7億、連結で年商30億円規模のグループ企業を経営されています。とても人間力のある尊敬する経営者のひとりです。

この凡事徹底という言葉、以前聞かされたことがあったらしいのですが、その時の私は何も感じなかったのか一切記憶に残っていません。「凡事徹底」、忘れないように備忘録代わりに残しておきたいと思います。

“ 当たり前のことを、徹底的にやること ”
“ 当たり前のことを、他の追随をゆるさないほどやりぬくこと ”

何かやり遂げたいことがあるのなら、これだけで大半の人は夢を叶えることができるそうです。あとは時間の問題だとか。日本を代表する経営者、ホンダで有名な「本田宗一郎さん」は年間5500時間(休みなしで一日15時間)働くということを35年も続けられたそうです。

本田宗一郎さんは日本を代表する経営者のひとりです。凡事徹底という言葉では語りきることはできませんが、試行錯誤しながら、何度も繰り返しチャレンジされていたことはご存知のとおりです。

週に1日~2日、休むのが当たり前の感覚になっている私たちにとっては、到底想像もできない世界ですね。あと何年生きられるかわかりませんが、真剣に何かを追いかけ生きていくということを今一度、考えてみたくなる言葉でした。

関連記事

  1. 流れに従い志を変えず バーンコンサルティング

    従流志不変は「馬鹿はやれるけどやりません」と同じこと

  2. ビジネスを成功へ導く バーンコンサルティング

    ビジネスを自由にするシンプルで最も大切な思考

  3. 自由に働く バーンコンサルティング

    時間と場所に縛られない働き方が本格的にできる時代

  4. トレーニング バーンコンサルティング

    トレーニングの変化

  5. 荒波 バーンコンサルティング

    やってみなければ分からないしやらなければ何も始まらない

  6. 積み上げる バーンコンサルティング

    ビジネスとは積み上げていくもの