フリーランスになって18ヶ月(1年6ヶ月)

フリーランス18ヶ月 バーンコンサルティング

フリーランスになって18ヶ月。長くもなく短くもなく、あっという間という感じでした。ふと考えたらちょうど18ヶ月だったので、何か残しておこうと思いキーボードをたたいています。

18ヶ月経過して

最初は私ひとり。あれこれ大小あり、その過程で協力者が増え、なんだかんだで今日で18ヶ月目。当初は「何でも屋さん」でしたが、現在は並走型コンサルティングと、付随するIT周辺サービスをメインにサービス提供しています。おかげさまで「本業はなんですか?」と聞かれることはなくなりました。

高校卒業後すぐに働き出してから約22年間。法人の代表や役員としてやっていた期間も長かったので、フリーランス(個人事業)というまた新たな枠組みは最初は新鮮で、ワクワクする反面、苦労もしました。ただ、よく聞く「フリーランスに対する不当な扱い」なるものは、私自身はほとんど感じていないですね。

まったくゼロというわけではありませんが、ビジネスに支障が出るほどの要因でもないかなというのが正直な感想です。どの企業の方も「個人だからとかフリーランスだからとか」、あまり関係なく寛容にお付き合い頂いています。感謝ですね。

いま思うフリーランスになって良かったと思うこと

フリーランスになって良かったと思うこと。今答えるとしたら「時間が自由に作れるようになった」ということくらいですね。バーンコンサルティングの定時は、土日祝を除く平日10時~17時と営業時間は短め。とは言っても、実際は9時~23時勤務なんて日も普通にありますが。基本ひとり動きが多くなって1日のスケジュールを自由に組めるようになったのは、私にとっては大きな利点です。

それ以外は特にないですね。現在4つの事業を同時並行して立ち上げしているのですが、全て仕込みの段階でそのほとんどが赤字かトントンといったところ。正直言うとキツイですね。

赤字収支については7月末と8月末のほぼ同時期に、並走型コンサルティングの案件が終了した影響があります。ただ現状にまったく後悔とかはないですね。私の場合、今後会社員として働く気がない(正しくは私の性格上働けない?)のでそう思うだけかもしれませんけど。

時間が増えたおかげで各事業の立ち上げはものすごいスピードで進んでいます。厳しい月もありますが今出る投資は後のリターンで当然回収できますから。今は我慢でしょう。

バーンコンサルティングの目的

あとフリーランスになって良かったというよりも、バーンコンサルティングという組織をやって良かったと思いますね。組織として、まだまだ改善すべき点ばかりのコンサルティングファームですが、それでもいくつかの事業を立ち上げて、収益を上げ、関わる人たちでうまく配分できています。

当初、バーンコンサルティングを立ち上げた目的は現在進行形で遂行されています。これは私にとって大きな意義ですね。

変わったこと

会社員のとき、会社を経営していたとき、それぞれ立場は違いましたが、今現状のフリーランスという立場になって思うことは、「心にゆとりが持てるようになったこと」と「意義とかやりがいとか」を気にかけるようになったことですね。時間的な自由が増えたのが最も大きいです。こういう時間は自身を見つめなおす良い機会だと思っています。長い人生、そういう時間も必要ですから。

ゆとりが持てたせいか、少し前なら考えられなかったような世界が確実に見えています。

フリーランスになって18ヶ月と今日で1日。今日からさらに1年後はどんな世界が見えているのか楽しみです。次回また、ふと気付いたときが区切りの良い日だったら、あらためて自分に問いたいと思います。

関連記事

  1. 荒波 バーンコンサルティング

    やってみなければ分からないしやらなければ何も始まらない

  2. ランサーズサービス バーンコンサルティング

    フリーランスはこれからどんどん働きやすく面白くなっていく

  3. バーンコンサルティングソリューショングループ事業 バーンコンサルティングソリューショングループ

    バーンコンサルティングの主軸事業

  4. ビジネスを成功へ導く バーンコンサルティング

    ビジネスを自由にするシンプルで最も大切な思考

  5. 凡事徹底 バーンコンサルティング

    凡事徹底という胸にささる言葉

  6. 弁護士との打合せ バーンコンサルティング

    弁護士との打合せと前職先輩との偶然の遭遇