駐車場シェアリングの必要性

駐車場シェアリング必要性 バーンコンサルティング

駐車場シェアリングの必要性を改めて感じました。週末、友人でもある仕事仲間数人で、あるテーマパークへ出かけたときの話です。到着した瞬間「……やっぱそうだよね」という感じで案の定、駐車場は満車。待てば空くだろうと皆で話し待つことにしました。

10分、20分……。少しずつ進んでいるものの、順番が回ってくるまでには下手したらまだ1時間以上かかるのではないかという雰囲気。仕方なくコインパーキングに止めようということになり調べてみたのですが、そのテーマパーク周辺にはコインパーキングがほぼないという悲劇。

心が豊かになる

よくある話です。完全にハマったパターンですね。こういうときに駐車場シェアリングがあれば、イライラしたりすることもなくなり困る人が少しでも減る。ほんの少しでも気持ちが豊かになる。やはり必要なものだなと。

結局、順番まで1時間半ほど待ったのですが、私たちにとっては「身をもって駐車場シェアリングの必要性を感じることができた」有意義な体験でした。

関連記事

  1. 常勝チームに近づくために バーンコンサルティング

    常勝チームに近づくために

  2. ランサーズサービス バーンコンサルティング

    フリーランスはこれからどんどん働きやすく面白くなっていく

  3. 何をやるかより誰とやるか バーンコンサルティング

    誰かが言った「何をやるかよりも誰とやるか」

  4. 来年、未来の自分 バーンコンサルティング

    来年の今ごろ自分はどうなっているのか

  5. 荒波 バーンコンサルティング

    やってみなければ分からないしやらなければ何も始まらない

  6. 弁護士との打合せ バーンコンサルティング

    弁護士との打合せと前職先輩との偶然の遭遇