失敗を恐れずに挑戦する…?

失敗を恐れずに挑戦する バーンコンサルティングソリューショングループ株式会社

失敗を恐れずに挑戦する。よく言いますが、失敗はしないに越したことはないですよね。小さな失敗はたくさんするべきと思いますが、「大きな失敗か小さな失敗か」は、どのくらいの規模の企業がどのくらいの挑戦をするのかで変わります。

毎年、利益が1億もある企業が、ある事業に300万円を投資して仮にうまくいかなくても、それほど大したダメージはありませんよね(時間的な損失はここでは除きます)。ですが、年間の利益が500万円の企業が300万円の事業投資を失敗するとまあまあのダメージです。なので、失敗を恐れずに挑戦することは大事ですが、失敗はしないに越したことはないわけですね。

失敗を恐れずに挑戦する、選択が正しかったことを(気合と根性で絶対に)証明する、というとカッコよく思えるものですが、本当に失敗してしまっては元も子もありません。実際に無計画で勢いだけで突っ走って本当に失敗する企業があとを絶ちません。

やはり最も確実な方法は、まずは小さな目標をクリアすることに目的を置くようにすると、投資も比較的少なく、そして確実に一歩ずつ前進していくことができると思います。失敗に向かうパターンとして多いのは、当初の目的といつのまにか、違う方向に進んでしまうときです。目的を見失うことはいわゆるブレることを意味しています。

規模の小さな企業が確実に成功させたいのであれば、まずは事業を継続させることです。そうすれば、まずやられてしまうことはありません。守りを固めることです。失敗してもすぐにやり直しが効く小さなハードルの挑戦を多くこなすことです。それを繰り返す過程で実力もつき、実践でしか学べないことも増えてきます。そして必ず大きなチャンスが巡ってきます。そのチャンスを掴みに行くかそれとも、見送ってまた次にするのか。そうそう大きなチャンスは何度も来ないので、そこは行くべきではないかと思います。

その大きなチャンスが来た時に、勇気を出して飛び込めるかどうかは、挑戦の大きさよりも、挑戦した数の多さがモノをいいます。失敗を恐れずに、挑戦を続けることで必ず見えてくる世界があります。挑戦を続けるために、事業は継続させなければいけません。もしかしたら致命傷になるかもしれない、というほどの大勝負は、1回、2回で十分なんです。なんだったら無くてもいいです。リスクを最小限に抑えながら確実に大きくなっていく。こんなスタンスで私は、今年も挑戦を続けていきたいと思います。

関連記事

  1. 積み上げる バーンコンサルティング

    ビジネスとは積み上げていくもの

  2. 常勝チームに近づくために バーンコンサルティング

    常勝チームに近づくために

  3. 駐車場シェアリング必要性 バーンコンサルティング

    駐車場シェアリングの必要性

  4. 生産性の高い時間を過ごす バーンコンサルティングソリューショングループ株式会社

    生産性の高い時間を過ごすために必要なこと

  5. 一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会 バーンコンサルティング

    フリーランスという働き方で幸せになれる現実

  6. ランサーズサービス バーンコンサルティング

    フリーランスはこれからどんどん働きやすく面白くなっていく